2017年2月28日 (火)

11回エコ甲全国大会(その24)

 まさかの「東大王」レギュラー化が発表されましたね。あれを毎週やって見るか? 前番組より短い期間でいつの間にか放送されなくなるということにならないか。どうせ勝てないなら徹底的に無理そうな企画を試してみようということでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ラストの6問目。NISAの歴史についてです。私は初耳ですが不正解は2チームのみ。10位の富山が12位に、そして2位の並木が一気に9位に落ちます。勝ったのは灘、羽水、金大附属、福島です。11位にいた福島がいつの間にかここまで上がっていました。逆に並木はずっと4位以内にいたのに最後だけで命取りになりました。勝者インタビューで灘が「エコ甲は毎回ルールが工夫されていて、やってて楽しいです」。

 次の対戦は上位から東大寺学園、聖光学院、札幌南、お茶の水女子大附属、東葛飾、甲陽学院、八代、観音寺第一、新潟、致遠館、秋田、滝です。この後、恒例の計算。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

11回エコ甲全国大会(その23)

 ある用事でさいたま新都心に行ったので、またブックデポ書楽に行ってみました。QUIZJAPANの7号が、前回行ったときは1冊しかありませんでしたが、棚の端から端までに近いぐらい大量に並んでいます。書店クイズ大会の第2回も開催するという告知が出ていました。あと、3階がなくなって、外のネオンサインが「2階」に直されているのに気づきました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、国民年金の保険料です。11位の福島が8位に、7位の金大附属が4位に。3位の並木と2位の灘は正解しているので、間違えた1位の羽水は3位に落ちます。
 4問目、市場の名前と証券取引所の組み合わせで正しいのは。不正解だったのは5位の甲陵、6位の富山、7位の昭和薬科だけで、ここが10、11、12位に落ちます。

 5問目「国際復興開発銀行の略称は」。Cの選択肢が「PPAP」で笑いが起きます。エコ甲は4択のボケ選択肢を4番目ではなく3番目に置きます。不正解は10位の甲陵のみ。12位になります。この後、楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

11回エコ甲全国大会(その22)

 今度の土曜日に関西テレビで、赤江珠緒と山里亮太が企業の入社試験を解く番組があるらしいですが、「たまむすび」でのポンコツ赤江を引き出すために山里を起用したと言われたそうです。ところでこの裏で毎日放送は「この差って何ですか?」の再放送です。大阪の局は裏かぶりをあまり気にしていなくて、以前、東野幸治と大渕愛子が出る「正義のミカタ」の裏で東野幸治と大渕愛子が出る「行列のできる法律相談所」を再放送したこともあります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。最初の対戦は1位から順に灘、並木中等教育、羽水、富山、昭和薬科、金大附属、弘前、膳所、甲陵、情報科学、福島、長崎西です。
 四択の札は、Aが青、Bが赤、Dが緑ですが、Cと思われる黄色の札に何と書いてあるか見えません。
 
 1問目、金融機関の業務について。全チーム正解で、移動はありません。2問目、資本金と社員数と業種から、中小企業に分類されるのはどれという問題です。正解が2チームだけ。9位の甲陵が4位へ、3位の羽水が1位になります。この後、PPAP。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

11回エコ甲全国大会(その21)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 本日、あるところで広辞苑編集者の講演を聴きましたが、「第四版、第五版、第六版ときて、今は第七版に向けてやっているところです」と言っていました。実際の広辞苑の中の人から、第七版を出す予定があることを聞いたのは初めてです。
 
――――(ここまで)――――

 次回の「探検バクモン」の内容紹介を見ると広辞苑の改定作業の現場のようです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ルールは4択です。正解したチームは、順位が1つ上の不正解チームを追い抜きます。不正解チームが連続しているときはそれをすべて追い抜きます。具体例として、1位から8位までA、B、C、D、E、F、G、Hのチームがあって、B、C、Gだけ不正解だと、順位はA、D、E、F、B、C、H、Gとなります。
 順位をつけて、それが変動していくクイズは誰でも考えますが、まずうまくいきません。Qさま!!のらせん階段だって成功しているとは言い難い。ちょこちょこルールをいじっていますが安定していません。そんな中、今回のルールはよくできています。上位が有利なのを維持した上で最後までどのチームにもチャンスがあります。

 6問目終了時の1~4位が準決勝進出です。なお、前半の対戦で1、2、3、4位だったチームが準決勝では1、3、5、7位という扱いになるそうです。この後、見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

11回エコ甲全国大会(その20)

 最近、新しいビデオデッキを買いましたが、「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」を毎週録画にしていると、放送がない週は「金曜ロードSHOW!」を勝手に録画してしまいますね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。勝者インタビューがありますが、各チームの1人目が「相方のおかげで勝ち残れたんでよかったです」をかぶせてきます。敗者のインタビューもあって、鶴岡南が「全問わかっていたのでくやしい」。
 問題を読んだのは足利銀行です。13時前に終了して休憩です。

 幕が開くと、1位から12位までの席があって、1~4位だけ台が高くなっています。準々決勝は「か駆け上がれ!出世街道クイズ!」。現在残っている24チームを12チームずつに分けて2対戦行います。1組目は1、4、5、8、9、12、13、16、17、20、21、24位です。また蛇腹です。なお、第2ラウンドで勝った13~20位と第3ラウンドで勝った21~24位については今日の第1ラウンドまでの成績によって順位をつけています。この後、失敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

11回エコ甲全国大会(その19)

 今夜の「上田晋也のニッポンの過去問」は勝田清孝事件でしたが、殺害の数日後に「夫婦でドンピシャ!」に出演していたことをちゃんと取り上げていました。画面に番組の説明が出ます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、「現在のゲーム理論の基礎となっている概念で」。ここまで答えていないチームは必ず答えないといけません。答えないのは5チームだけです。しかし全文聞くと難度が高い。岐阜、仙台第一、徳島市立、洛北、安心院、高知学芸、愛光が失格です。正解は5チーム。

 4問目、「戦後の日本経済で見られた」。今残っている10チームがすべて解答します。これも前半からは予想しにくい、経済学の法則を答える問題です。不正解は鶴丸、そして下関西が「今から客席に戻るのでカメラやビデオは我々にお願いします」。
 残り8チームは正解で、3ポイントになったのが福島、滝、長崎西、秋田。一気に決定しました。予想外に早く終わりました。この後、天丼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

11回エコ甲全国大会(その18)

 先週の「すイエんサー」を見ていたが、宝石についてデヴィ夫人に聞きに行っています。「ダイヤモンドは日本にないんじゃない?」と言って、日本にダイヤモンドがない理由の説明が流れます。ああ、間違ってる、と思ったら続いて、「でも最近日本でもダイヤモンドが見つかったらしいわよ」。そして出演者がタブレットで検索すると、その記事が出てきます。デヴィ夫人が「今のパソコンってすごいですね~。情報いっぱいね」。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、「株取引において禁止されている行為のひとつで」で問題が止まります。19チームが前に出ます。その後、残りの問題文が読まれます。正解は8チーム。徳島市立、鶴丸、秋田、福島、浦和、長崎西、滝、下関西が1ポイントで、青翔開智、四日市商、松本深志、宇都宮、上海甘泉、盛岡中央、宮崎第一、倉敷天城、大阪星光、知徳、ぐんま国際アカデミーが失格です。
 2問目、「証券取引所に上場される投資信託のひとつで」で3チーム出ます。いずれも先ほど正解したチームです。そして問題文が読まれると、それ、さっき別のクイズで出たじゃないか。長崎西、鶴丸、福島がいずれも正解でリーチです。この後、写せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

11回エコ甲全国大会(その17)

 TBSラジオの「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」の次回のゲストが草野仁で、メールのお題が、「答えが草野仁になる問題」だそうです。クイズ屋魂をくすぐります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。国立オリンピック記念青少年総合センターのセンター棟をさらに見ます。利用申込カウンターが銀行の窓口みたいに大きい。利用者を受け付けるだけでこんなに需要があるのか。

 12時半に再開です。まだ準々決勝進出を決めていない28チームと、解答席が4つあります。次のラウンドは「社長、ご決断を!リスクテイククイズ!」。問題文が前半だけ読まれたところで解答するかどうか意思表示します(解答するチームは前に出る)。それらのチームは4組ずつ、解答席についてから10秒以内に答えを書きます。
 正解だと1ポイント獲得して元の場所に戻りますが、不正解だとその時点で失格です。また3問目終了時に0ポイントのチームは失格、6問目終了時に1ポイントのチームは失格になります。3ポイント取った4チームが勝ち抜けです。同点決勝は近似値クイズです。ただし10問限定で、それまでに4チームが3ポイントに達しないときは勝ち抜けるチーム数が減ります。この後、さっき出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

11回エコ甲全国大会(その16)

 新聞を読んでいたら、路線バスを無人で走らせる実験を来月から始めるという記事がありました。沖縄県のあざまサンサンビーチの周辺の道でやるそうです。この場所の名前を高校生クイズ以外で聞くことになるとは。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。残り3チームの中から2チームが勝ち抜けます。3問目、債券に関する用語なのですが、前半は別の分野から連想される言い方で、後半は明らかに前半をもとに作ったボケ解答です。しかしこれで1チーム間違えて、致遠館と情報科学が勝ち抜けました。

 問題を読んだのは住信SBIネット銀行の人でした。11時25分から1時間の昼食休憩です。大画面にはマニュライフ生命やその他のスポンサーのCMが流れます。灘がテレビのインタビューを受けています。

 オリンピック記念青少年総合センターのセンター棟にある食堂に行きます。前回のときは時間がなかったか金がなかったかで入りませんでした。全メニュー610円なのですが、食券を買って中に入ると、ごはんもみそ汁もサラダもジュースもデザートもおかわりし放題です。さすがスポーツ選手などが使うところだけあります。こんなに腹いっぱい食べたのは久しぶりです。この後、銀行みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

11回エコ甲全国大会(その15)

 昔、TBSラジオの「ニュースクリップ」についてこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 お笑い芸人のサンキュータツオは国語辞典マニアとして知られていますが、今日のラジオで「ついに広辞苑の改訂に協力した」と紹介されていました。それ以上は言えないそうですが、これって広辞苑第七版が出るということじゃないのか。
 
――――(ここまで)――――

 本日、あるところで広辞苑編集者の講演を聴きましたが、「第四版、第五版、第六版ときて、今は第七版に向けてやっているところです」と言っていました。実際の広辞苑の中の人から、第七版を出す予定があることを聞いたのは初めてです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ラストの6問目、印鑑登録に関する問題です。社会人には常識で、6問の中で圧倒的に簡単であるにもかかわらず、2チームとも不正解。この結果、前ラウンドまでで上位だった弘前が勝ち残りました。

 次の対戦は(下位から)情報科学、徳島市立、致遠館、四日市商、甲陵、ぐんま国際アカデミー、松本深志、洛北、下関西、愛光、滝、岐阜、広大福山、八代、倉敷天城、浦和、盛岡中央、修猷館です。
 1問目、前半は株価収益率の略称で、後半は株価収益率の内容です。正解したのは情報科学、致遠館、甲陵、岐阜、八代。2問目、前半も後半も上場廃止に関する銘柄です。正解した甲陵と八代が勝ち抜けます。この後、ボケ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«11回エコ甲全国大会(その14)